English (United Kingdom)Deutsch (DE-CH-AT)Italian - ItalyFrench (Fr)Japanese(JP)Russian (CIS)
PDF 印刷 Eメール

スワネティ地方のハイキングツア-

  • 1日:東京-モスクワ
  • 2日:モスクワ-トビリシ

朝、2番目の空港シェレメティエヴォからトビリシへ出発。午後トビリシに着いて、レストランへの夕食。旧市街を見て、丘の上からムトクワリ川を見下ろすメテヒ教会(13世紀)と庭にあるトビリシの創立者の銅像(ワフタング・ゴルガサリ王様)を見学。天然温泉のお風呂に歩いて行く。ナリカラ要塞(4世紀)を方問し、ユダャ教の会堂(シナゴ―グ),聖ニ―ノの髪の毛とぶどうの茎で編んだ十字架を保存した所シオ二教会(6世紀)、アンチスハティ教会(6世紀』を見学。グルジアで最も敬愛されている画家ニコ・ピロスマニの美術館を見学。夕方、ルスタヴェリ大通りに歩いて行く。
夜、ホテルへ。

  • 3日:トビリシ-ムツへタ-クタイシ

トビリシから出発、グルジアの宗教センタ―とみられたムツへタ旧首都(300百年)を見て、歴史的な場所を見学。
ジュヴァリ聖堂(6世紀)とキリストの衣服が葬られた所と言われているスヴぇティ・ツホヴぇリ大聖堂(11世紀)を見学。ジュヴァリ聖堂とスヴぇティ・ツホヴぇリ大聖堂両方はユネスコ世界遺産に登録されています。
カルトゥリ地方(グルジ東部)と違って、イメレティ地方(グルジア西部)は涼しい春と(緑の畑)で有名な所へ旅行。クタイシ第二の都市で(3000年古代町)驚くほど長い歴史のある町。イメレティ地方の中心市とされている。
ゲラティはグルジアの最盛期、12世紀にダヴィド建設王をによって修道院兼アカデミ-として創立されました。聖母マリア大聖堂からあまり離れてない所にダヴィド建設王の墓とバグラティ  大聖堂-(11世紀)の廃墟の場所を見学。ゲラティ大聖堂とバグラティ  大聖堂両方はユネスコ世界遺産に登録されていいる。夜、クタイシのゲスと・ハウス(共同の設備)に泊る。

  • 4日:クタイシ-ズグディディ-べチョ

朝、ズグディディへのトランスファ―。スワネティへ出発するのに豪華な旅行のために用意して、大きな山岳地帯と永河と永続的な古代伝統を分かって楽しめます。ズグディディへ向かって、トランスポートを変えて(4wd)、スワネティ地方へ旅行。夜、べチョ村のゲスト・ハウス(共同の設備)に泊る。

  • 5日:べチョ-ウシュバ永河-メスティア

朝、隣のマゼリとシフラ田舎に沿って旅行して、ウシュバ山(4700m)のふもと森林に歩いて行く。豪華な歩き方は滝を経て、ウシュバ永河まで持って行く。午後スワネティ高地のセンタ-メスティアへ出発。
夜、メスティアのゲスト・ハウス(共同の設備)に泊る。

  • 6日:メスティア-ラヒリ-メスティア

メスティアである民俗博物館に展示したスワネティの伝統的な家と塔は中世の貴重なユニークのイコン(聖体画)が見学。11時にガムシ村へ。典型的なスワネティ村に沿って、ムシュへリとメスティア田舎に行く。夕方、メスティアへ。

  • 7日:メスティア-ウシュグリ

標高2400メ-トルに、ヨ-ロッパで最高所にあるウシュグリ村へ。
北西にある、スワネティ高地とスヴァネティ山の塔はユネスコ世界遺産に登録されています。ここでグルジア最高峰シュハラ(5068m)の見地がある。スヴァネティ山はサーラー、ロポリスなどの建設材料に富む。ウシュグリでラマリア教会(12世紀)を見て、丘の上にあるタマル女王の塔に歩いて上がる。
夜、ウシュグリのゲスト・ハウス(共同施設)に泊る。

  • 8日:ウシュグリ-シュハラ永河-メスティア

朝、シュハラ山のふもとに歩く。美しい旅はシュハラ永河まで持って行く。ウシュグリへ向かって、メスティアへ。メスティアのオーバーナイト。

  • 9日:メスティア-レンジェリ-ラタニ-ズグディディ-クタイシ

メスティアからレンジェリ教会まで旅行。ズグディディへ帰る前にラタニ教会を見学。ズグディディでトランスポ-トを変えて、クタイシへ。夜、クタイシのゲスト・ハウス(共同施設)に泊る。

  • 10日:クタイシ-トビリシ

朝、トビリシへ。ホテルのチェックイン。午後、フリ-タイム。夕食グルジアの伝統的なレストランでの送別会。

  • 11日:トビリシ-モスクワ-東京

朝、ルスタヴェリ大通りに歩いて行って、土産を買って、空港の送迎。

  • 12日:東京に到着
 
Copyright © 2014 - Tourist Agency "Visit Georgia"